家電

エアコンのリモコンが壊れた。純正じゃないリモコンK−1028Eを買ったけど十分だった話。

エアコンのリモコンが壊れてしまいました。

エアコンはNationalのCS-22RJHという機種。

2008年に買ったものなので、もうすぐ9年目に突入。

 

エアコンの効き目がなんだか悪いなぁとも感じていたので、もうそろそろ寿命もやってきてるのかと思っていたら、先にリモコンが動かない。

電池が切れているのかと電池を変えてみるものの「ピィッ」とも言わない。

あーこりゃ故障だなぁと諦め、買わなきゃならないかとリモコンを調べていると、

純正リモコンは約4,000円。高い!純正のリモコンって高いんですね。

このお値段はまだ安い方で、高いものになると6,000円を超えてる。

 

純正じゃないものは

もうすぐエアコンも寿命に近いかもしれないのに、リモコンに4,000円は勿体なさすぎる。

純正じゃないものはないものかと調べてると、ありました。

 

しかも安い!

海外の物のようで、リモコンに日本語は一切なし。

でも覚えてしまえば問題なさそう、ということでこちらの純正じゃない、

ユニバーサルリモコン。国内メーカー対応ってのを買いました。

 

届くと普通のリモコン

特に変な感じはしません。

取扱説明書は、ちゃんとした日本語のものでしたので、設定を進めるのも簡単でした。

使用しているエアコンのコードを、めっちゃある中から選んでピィッと押すだけ。

それだけでリモコンが使えるようになります。

もし、数多くのメーカーコードの中から探せなかった場合は、オート機能もあり、

リモコンさんが本体のメーカーコードを探してくれ、設定してくれます。

メーカーは、Nationalでしっかりと分かっていましたが、

オート機能が働くのかどうか、オートやってみるとバッチリ。

Nationalのエアコンに反応してくれました。

 

普通のリモコンと機能は同じ

①電源オン、オフボタン ②設定温度アップボタン ③設定温度ダウンボタン

④運転切換ボタン ⑤風量設定ボタン ⑥スイング調節ボタン ⑦風向き調節ボタン

⑧切タイマーボタン ⑨入タイマーボタンなど、一通りのことはできます。

それで面白い、今まで見たこともないボタンが一つ。

それは、LEDライト点灯ボタン。

今の新しいエアコンにはもしかしたら付いているのかもしれませんが、

こんなライトのボタンがあるのは初めて知りました。

それでこのボタン。

以外と便利良いんです。

夜、部屋を暗くしたとき、パッと懐中電灯がわりに照らすことができます。

まぁ灯りとしてはそんなに明るくはないんですが、応急的な灯りとしては十分かと思います。

 

どんなエアコンにも対応 ユニバーサルエアコンリモコン K-1028

お安く十分に使えたのでお得でした。

また気のせいかもしれませんが、設定温度に対して、効き目がよくなってるような気もします。これであと5年はいけるかな?

 


-家電

© 2020 愉楽な生き方 Powered by AFFINGER5