ブログの弊害 せっかく始めた三年日記がブログを始めて滞ってしまってた。

普段、私は自分のログとして、スマホのwrite note proというアプリを使って、Evernoteに記録していってます。またアナログでは、トラベラーズノートを使い、予定と記録を残していってます。
それに加えて、今年からは1月1日からは三年日記を開始。数行しか書けない日記ですが、楽しくお気に入りで毎日書いていたんですが‥

スポンサーリンク

ブログを始めたその日から三年日記が止まってしまった

すっかり3年日記のことを忘れてしまってました。Evernoteへの記録と、トラベラーズへの記録は、いつも持ち歩いているので簡単で続けられてます。ところが三年日記は、持ち歩ける大きさではないので、自室に置き、本棚から毎回出して書かなきゃならない。それが手間になって、定着にまで至ってなかったんですよね。

この約10日分の空白をどうするか?

今回、できた空白ですが、空白の一日目に、いつからいつまで空白だったということを書き、その理由を書いておこうと思います。そしてその日以降の空白には、今日、思い出す限りのことを書き込んで、とりあえず空白は埋めてしまおうと思います。
今回であれば、
「2月25日から3月7日まで空白。愉楽に生きるのブログを始めたことよって忘れていた。7日までの記録は8日に思い出して記入。」
と書き込む予定です。

なぜこうまでして空白を埋めたいのか

三年日記は、一つのノートを見れば、3年間の記録がすぐに分かるということから購入しました。Evernoteも、トラベラーズノートも、過去のことを調べるのにはいいんですが、自然に過去の記録を目にすることはない。日記をつけてるときに、去年はこんなことがあったんだ、と分かるのもいいなぁと思っってつけ始めたんです。
例えば、「家族で○○へ旅行。車中、借りてきたDVDを見ようと取り出すものの、ポータブルプレーヤーのコードを忘れ、おしゃべりだけの道中に。」
なんてことを次の年に目にしたら、ああこんなことが去年あったなぁと思い出せて面白なぁと思ったんです。

わざわざ見に行かなくても見れる日記

Evernoteの記録も、トラベラーズの記録も、わざわざ見に行かないと見ません。Evernoteは、あれはいつのことだったか、何をどうしていたかなど、検索して思い出すために使うことが多い。トラベラーズは、あの時には何を記録していたかと、日を探して見ることが多い。これらは何かに迫られない限り、見返すすことがないんです。
でも三年日記なら、書いているときに過去のことが分かる。これって楽しいと思ったんですよね。

対策!3年日記をいつ書くか

毎日、決まった時間に書けば忘れない!そう思ったので、早朝に書くことにします。私はいつも5時半には起き、6時ごろよりコーヒータイムに入ります。そのときに、いつもスマホ、トラベラーズも開くのですが、そこに三年日記も加えることにします。
「今日…」と書き始める予定ですが、書く内容は昨日のことを書きたいと思います。そこに少し抵抗を感じますが、慣れれば問題ないでしょう。それよりも続けることのほうが大事だと思います。

2年後つける日記が楽しくなるために

今年は1年目ですので、まだ過去の記録を見ながら書くことができない。ですのでモチベーションが上がりにくいですが、2年後、三年日記仕上げの年に、一年前はこうだった。二年前はこうだったと振り返りながら書ける楽しみがあるんだということを強く思って、今年最後まで書き続けたいと思います。
ブログも同じように続けるぞ。
続けると言えばこのブログも同じ。みなさんに公開する日記、記録ですが、これも私の貴重な記録となると思います。ぜひこれも続けていきたいと思いますので、応援してくださる方はよろしくお願いします。
さぁ日記を書くか。