米AmazonからChromebook C202SAが届く。とりあえずの素人感想。めっちゃいいです。

先月24日に米Amazonで注文したChromebook C202SAが、今月7日に到着してました。早くにそのことを書こうと思ってたんですが、どうも触ることに夢中になってしまって感想が書けませんでした。4日目にしての報告です。

スポンサーリンク

予定より8日早くに到着

米Amazonにて、一番送料のかからないプランで注文しました。どの商品でも配送が選べるのかどうか知りませんが、私が今まで米Amazonで注文した商品はどれも配送が3パターンから選べることになってました。

今回の、Chromebook C202SAの場合だと、一番早い配送にすると、6日で届くとなっており、配送費用やら出荷処理とやらで約5700円ほどかかると出てました。次に早い配送だと10日から14日かかると出てきて、費用は約4800円。最後の一番遅い配送だと、13日から20日かかると出てきて、費用は約3600円と出てきてました。

私は過去に3度ほど米Amazonから注文していますが、いつも配送は遅い分、安いパターンで注文しています。それでもいつも到着は、その示される到着予定より早く着くんですよね。今回も予定は15日となってましたが、8日も早く到着。毎回運がいいのかもしれませんが、私は到着を急ぐこともないので、配送費用の安いので十分かなと思ってます。

Chromebookを初めて触る

来ました。ついに来ました。Chromebook C202SAです。欲しい欲しいと思って一年です。

こちらが外観。めっちゃ可愛いです。このカラーの組み合わもすごく素敵です。

内容物はこんな感じ。おまけなのでしょうか?コードを束ねる物と、液晶を拭く物も入ってました。

取扱説明書も入ってましたが、英語で書かれているのでじっくり見ていません。まぁ触って慣れていったらいいかなと思ってます。

さぁ起動。あっコンセントが…

すっかり忘れていたのですが、コンセントの形が違うんですよね。

違うってのは一度確認していたのですが、日本に合うものを用意するのを忘れてました。それで慌てて電気屋さんに。3ピンの穴を変換させるものを買ってきました。

買ったのはこちら。

でも大失敗。コードの長さが長過ぎる。しっかりと調べてたら良かったのに、Chromebookに付いてきた、本体から変換させる部分までのこーどが約190センチ。それなのにそこから、つなぐ買ってきた変換のコードが200センチ。合計約400センチ。隣りの部屋から電気を引っ張ってくるんかい!というぐらい長いものになってしまいました。買うなら間違いなく身近いほう(20センチ)を買ってください。事前に買っておくのをおすすめします。

液晶はアンチグレアタイプ

こちらはC202SAを開いて電源を入れた画面。液晶はアンチグレア。今まで光沢の液晶画面でしか触ったことがなかったので、少し戸惑いましたが、これも慣れてしまえばなんでもありません。

ボディは強い!

そしてこのC202SAの大きな特徴はとして、耐圧性というのがあります。多少のことなら落としても大丈夫だとのこと。また防水設計なんですよね。これってめっちゃ安心要素。持ち歩くことを考えたら耐圧ってのはすこい魅力だと思います。でも他の方のレビューにもありましたが、これを試す勇気は私にもありません。

初めてのUSキーボード

この輸入物のChromebookを買うにあたって、大丈夫かなぁと心配したのが、USキーボードということ。日本の物と、キーボードが微妙に違うんですよね。よく話題になるのが、Enterキーが小さいということ。たぶん打ちにくいんだろうなぁと思ってました。それで初めて打ったとき、打てない打てない。Enterを押すと、カギ括弧のキー(」)を押してしまうんです。めちゃめちゃイライラしてしまいました。ところが人間てすごいです。一日もすれば、この小さいEnterキーに慣れてしまうんですよね。もう簡単に小指さんでEnterキーをポンポンと押せてます。

@が出せない

Chromeですので、最初にGmailにログインするんですが、そのときに初めのつまづき。@が出せないんです。@の位置が変わってるのは分かってたんですが、そこを押しても押しても駄目。@を出すときは、USに切り替えないといけないんですよね。変換も今までとやり方が違い戸惑いました。今は、Control+スペースで切り替えができることを学んで楽になりました。

バッテリー持ち、起動の速さは噂通り

バッテリー持ちは10時間となってましたが、ほんと10時間ぐらいもつんじゃないでしょうか。まだ最初から最後まで使い切ったことがないんですが、持ち出して6時間経っても半分ぐらいしか減ってません。

起動もパッとつく

起動はめっちゃ早いです。すぐにログインに入れます。これがパソコンを使うストレスになっている人も多いと思うので、ここは大きなメリットだと思います。

ChromebookでWordPressは使えるのか?

ここをしっかりと調べずにこのChromebookを購入したのですが、問題なく使えてます。ただバックアップの問題があったりするので、いつもいつもChromebookからWordPressをするのは問題があるのかもしれません。WordPressも初めたばっかりですし、この辺はぜんぜん詳しくないので多くは語れません。

まとめ 持ち歩きには最高のパソコンですね

外出用には持って来いのパソコンだと思います。もちろんネット環境がなかったら駄目なんですが、今の人はほとんどすスマホを持ってると思いますからテザリングができますもんね。これでどこでも使えるということです。

私は毎月5日ぐらい自宅以外で過ごすんですが、そのときに持っていくパソコンはもうこれで決まりです。

まだまだ分からないことが多いですが、とりあえずの触っての感想でした。