この春!家族で いちご狩り初体験 持ち込みOKならポテチ?

いちご狩りが楽しいらしい。
娘からリクエストされ、持ち込みOKのいちご狩りに行ってきました。

スポンサーリンク

初体験!何も知らないいちご狩り

この春時期にいちご狩りをしていることは知っていましたが、料金はいくらぐらいなのか?
制限時間はあるのか?
何を持って行ったらいいのか?
行ったことのない私は何も知りません。
そこでご近所さんに相談。
するといい場所知ってるよとのことで、持ち込みOKといういちご農園さんを教えてもらい行ってきました。

持ち込みOKのいちご狩り

今回、教えてもらったのは、持ち込みのできる農園、「フルールガーデンやまがた」さん。
徳島県鳴門市の、ここに行ってきました。

いちご狩り 持ち込みOKで持ち込めばいいもの

素人の私は、持ち込みOKと聞いても、何を持ち込めばいいのかも分からない。
それで、ご近所さんに聞くと、持っていけばいいものをたくさん教えてくれました。

いちごと一緒に食べるものとして
・練乳
・生クリーム
・サンドウィッチ用パン
・ケーキ用パン
・コーヒー
・牛乳
・お茶
・ポテチ

を勧めてくれました。
おー、すごい量になりそう。
でも、ポテチって?

あれば便利のいいもの
・ティッシュ
・ウェットティッシュ
・紙皿
・紙コップ
・タオル

こんなものを持って行ったらいいそうです。
事前に教えてもらってよかったです。

いちご狩りって12月からしてたりするんだ

今回初めて知ったんですが、いちご狩りって地域によっては、12月からしてたりする地域もあるんですね。
今回、私が行ったところは1月10日から始まるところでしたが、12月から始まるところもあると知ってビックリしました。

また料金も、時期によって違うところもあったりと地域によって様々。
ぜひお近くのいちご狩りのできる場所をよくお調べになって向かってくださいね。

予約をして出発

私たちが予約した鳴門のフルールガーデンやまがたには、お昼頃に到着。
駐車場も広く、約50台ぐらいが停められるほどの大きさでした。

料金を支払い、いざハウスの中へ。


そこはいちごだらけのいちご天国。
甘酸っぱい香りは私の鼻ではあまり感じられませんでしたが、
こどもは大興奮。
めっちゃ喜んでました。

まずはイチゴ狩りの説明

いちご狩りを始めるにあたっての説明を聞きます。
ここのいちご農園では、
・制限時間は60分間。どれだけ食べてもいいが。残さないように取ってください。
・取っては行けないところは、チェーンが張っているので入らないように。
・取り方は、指で茎を挟んで手首を回すと茎から取れます。
・三種類のいちご(紅ほっぺ・とちおとめ・さがほのか)どれを取ってもらってもいいです。

なんて説明を受けてから、60分間の食べ放題がスタート。
ワクワクしながら、いちごを取って回りました。

紅ほっぺ、大きーい!

いちごのことは、まったく詳しくない私、まずは紅ほっぺへと向いました。
綺麗!大きい!甘い!
紅ほっぺの色の綺麗こと。


茎のギリギリのところまでしっかりと色が付いてきてます。
そして大きい。
色のしっかり付いたものを選んでいると自然と大きいものを取っていってしまったんですが、まぁ大きい。
迫力があります。

そしてパク。
甘い!甘いです。
甘いんですが、でもいちごのいちごらしい酸味もしっかりとあり、そのバランスがいい。
とてもおいしいいちごでした。
あまりにもこの紅ほっぺが気に入ってしまい、ほとんど紅ほっぺを食べてしまう私。
最初の30分は全部こちらをいただきました。

生クリーム、練乳、パンなどなど

何もつけずに食べてもおいしいのですが、ちょっと何個も食べてると少し変わった味で食べたくなる。
そこで登場するのが教えてもらった練乳、生クリーム、パンなどなど。


こちらを組み合わせるだけで、味が変わってまた食べれるようになるんですよね。

それで意外や意外。
ポテチの登場です。
ポテトチップスを持っていったらいいと仰ったご近所さん。
ポテチって?と思っていたんですが、これが意外や合うんです。
めっちゃビックリでした。
ポテチに生クリームとパン。そしてポテトチップスを合わせるんです。
すごいです。(興奮してたため写真がないです……ざんねん)
それであとから知ったことですが、実際に「ポテトチップス いちごショートケーケ味」ってのがあるんですね。
しかもそれがうまいという話。


そりゃこんな商品があるんなら、ほんまもんのいちごショートケーキとポテチを合わせたら合うはずです。
ぜひ騙されたと思って試してみてください。

うまいです。

他のいちごもたくさんいただきました

こちらの農園さんでは、他に、とちおとめ、さがほのかと種類がありましたが、どれもおいしかったです。

(私の一番は、紅ほっぺですが……)

持ち込みでおすすめしていただいたもの、サンドイッチのパン、ケーキ用パンも、いちごと組み合わせておいしくいただきました。(こちらも写真がなし。肝心なものがない)
初めて行ったのでペース配分が分からず、嫁さんも娘も最初に飛ばしてしまって、残り15分を残してリタイヤしてしまいましたが、とても満足のいくいちご狩りでした。

持ち込んだら便利なティッシュ、ウェットティッシュ、紙皿、紙コップ、タオルもすごく役立ちました。
ぜひ持って行っていいのなら持ち込むと食べやすいかと思います。
あと今回はあまり気にしませんでしたが、服装もシミになりにくい服装を心がけたほうがいいかと思いますね。

いちご狩りの終わりは、5月いっぱいから6月中旬頃までみたいですので、一度体験としていちご狩りに行かれてはどうでしょうか?
カップル、夫婦、ご家族、単独。
どんな形でも楽しめる体験だと思いますよ。