まだ乗れる14万キロを超えて3回目の車検へ これまでの交換物の記録をまとめてみる

先日、車検に行ってきました。
2年落ち、23,000キロ走った車を購入してから3回目の車検になります。
この5年間で走行した距離は120,000キロ。
トータルでは143,000キロを超えました。

それで今回は、120,000キロを走ってきた中で、これまで車の部品で交換してきた物の記録を、記録簿を見ながらまとめてみたいと思います。

オイル交換は、あまりにも頻繁なので、それは除きました。

お得!オイルを持ち帰れば、4回に一回は無料で交換できるという話
私は年間24000キロぐらい自家乗用車で走ります。 一般的に、どれぐらい走るのか知りませんが、私としては結構に走っている方ではと思っていま...
スポンサーリンク

12年3月 中古車購入時は23,000キロ

今から5年前、私が購入したのは1500CCの普通乗用車。

3月1日に2年落ち、23,000キロ走行、事故なしという車を購入しました。
私は、車のことは詳しくなく、特に興味もないので、車を特にいじることもなく、購入したまんまで乗り始めました。

13年3月 購入から1年後、1回目の車検

(トータルでは3年・56,000キロ)
購入してから1年間で33000キロを走り、トータルで56000キロになりました。
ちょっとこの年は走りすぎでしたね。

初めての車検は友人に頼んでユーザー車検で車検にしました。
ユーザー車検というのは、ディーラーさんなどに頼まず、自分で陸運局へ持って行き、車検を通す方法です。

このユーザー車検で車検を通すと費用は、
54,240円
費用内訳
自動車重量税 24,600円
検査手数料  1,800円(民間車検場だと印紙代で1,100円)
自賠責保険  27,840円

たったこれだけしかかかりません。
もちろんこれには整備費用は含まれていませんので、もし通らない項目があればそこは、修理、交換などを事前にしておかなければなりません。

ユーザー車検を受ける前の自動車のチェックポイントや注意事項、予備検査場(テスター屋)での確認事項を掲載しています。「車検と車の手続き案内センター」は、車に関する手続きがわかる総合情報サイトです。
私は自動車整備工場で働く友人のチェックを受けましたが、自分でするなら、こちらを参考に事前に調べておくといいと思います。

友人のチェック!指摘されたのは?

友人から指摘されたのは、タイヤの溝。
56,000キロを超えてたので、スリップラインがはっきりと見えてきてました。
それでまずはタイヤを交換。
タイヤは、オートウェイで、一本1,980円という格安タイヤを注文し、近くのタイヤ取り付けのお店でつけてもらいました。


かかった費用は、
タイヤ       1,980円×4=7,920円
送料        1,000円×4=4,000円
取り付け      1,000円×4=4,000円
廃棄処分バルブ交換 500円×4=2,000円
合計17,920円(税別)でした。
タイヤを4本交換して、この費用ですから、めちゃめちゃ安く済んだと思います。

あと指摘されたのは、ウォッシャー液補充。
これはオートバックスで専用の補充液を買って、自分で入れました。

交換、補充後、再度、友人にチェックをしてもらったのち、友人と共に陸運局へ行き、車検を通しました。

陸運局では問題なく検査も通り、ほっと安心。
私はその友人に飯代をご馳走しておしまい。
かかった費用は上記の費用54,240円と、友人への飯代800円ぐらいで済みました。

車検前にタイヤ交換がありましたが、自分でネットで購入し、取り付け店でつけてもらったため、全体的には非常に安く済みました。
これが何も知らずに、お店でタイヤ交換していたら、倍以上はかかっていたと思います。

14年2月 購入してから1年と11ヶ月 バッテリー交換
(トータルでは3年11ヶ月・71,000キロ)

まだまだ使えていたのか分かりませんが、車内灯をつけっぱなしにしてしまい、バッテリーを上げてしまいました。
バッテリーの復旧は自動車保険会社に電話して、してもらいましたが、すぐに交換したほうが良いと言われたので、オートバックスにて、バッテリーを交換しました。

バッテリーってこんなに高いの???
バッテリーの交換をしてくださいと言ったら勧めてくれたのが、PanasonicのカオスC5 N-80B24Lというバッテリーでした。
その値段を見てビックリ。
24,980円!!!
バッテリーってこんなに高いんですね。
驚きでした。
突然のできごとだったこともあり、しょうがないのでこの高い値段で購入。
痛い思いをしながらつけてもらいました。

14年9月 前回交換から1年6ヶ月34,000キロで2回目のタイヤ交換
(トータル90,000キロ)

タイヤのすりへりをガソリンスタンドなんかで指摘されるようになってきたのでタイヤ交換をしました。
前回交換してから1年半でした。

この時に交換したタイヤはヤフオクで購入。
DNA Eatth-1 の4本セットを送料込み20,000円で購入しました。

あとから知ったことですが、このタイヤは3年落ちのタイヤ。
心配はないと友人から聞いて購入したものでしたが、3年落ちと知ってたらこれは買わなかったかなぁと思います。
この時の取り付けは、友人に5,000円を支払って取り付けてもらいました。

15年3月 購入してから3年後、2回目の車検
(5年・トータルで97,000キロ)

2回目の車検も、友人に頼んでユーザー車検をとお願いしたのですが、2回目は、ちゃんとしたところで受け、整備をしたほうがいいと言われました。
1回目から2回目の車検までに5万キロ近く走ってましたので、それもそうだなぁと車検をしてくれるところを探しました。

選んだのは車検の速太郎
2回目の車検に選んだのは車検の速太郎でした。
それまでの車も、民間の車検場に頼んで車検をしていましたが、速太郎に頼むのは初めて。
選んだ決め手は、代車もいらない速さと、基本が安いということからでした。

2回目も車検前に友人チェック
2回目の車検前も、友人に事前チェックしてもらいました。
そこで指摘されたのは、発煙筒の期限切れと、ワイパーのゴム交換。
あと車検には関係ないですが、エアコンのフィルターも交換したほうがいいと言われました。

発煙筒は今まで気にしたことがありませんでしたが、期限があるんですね。
(4年が期限ですから2回目の車検前には購入しておかないといけません)

それで発煙筒はオートバックスさんで購入。
ワイパーは、今まで交換したことがあったのかどうかも記録にも記憶にも残っていなかったのですが、こちらもオートバックスさんで事前に購入取り付けをしました。
あとエアコンフィルターはネットで購入しました。
そしてできることは自分でやった上で2回目の車検へ向かいました。

2回目の車検にかかった費用
自賠責保険            27,840円
重量税              24,600円
印紙代              1,100円
諸費用合計            53,540円

検査費用             14,040円
ご優待割引            3,240円
リヤブレーキカップキット交換   10,800円
ブレーキドラムロックナット交換   864円
合計76,004円

かかった費用は76,004円。
かかった時間は1時間半ほどでした。
速太郎での交換は、最低限の交換で済み、満足のいく費用で収まりました。
ご優待割引は、私の車は所有者が父の名前になっていますので、父の証明書を出して、3,240円の割引をしてもらいました。

検査の時、次までには交換したほうがいいと言われたのがフロントブレーキパッドの交換。
「次回の車検でも大丈夫だとは思いますが、できれば2年後までには、交換したほうが安全だと思います」と言われました。
私は今は、まだ大丈夫と判断。
この時はスルーすることにしました。

16年3月 フロントブレーキパッド交換
(6年・トータルで120,000キロ)

前回の車検で、次の車検までには交換したほうがいいと言われていたフロントブレーキパッドの交換をちょうど1年後にしました。
前回からの車検からは23,000キロ走ってました。
フロントブレーキパッドの交換費用は15,660円でした。

16年7月 バッテリー交換 前回から2年、65,000キロ
(6年4ヶ月・トータルで136,000キロ)

2年前に変えたばっかりなのに?と思いましたが、バッテリーが弱ってきてると言われたので、バッテリー交換をすることにしました。
前回交換してからは65,000キロ。

カオスのバッテリーは36ヶ月、100,000キロの製品保証ですが、ルームランプをつけっぱなしにしてたりしたこともやっぱりあって、弱ってしまったのかもしれません。

前回は、突然のバッテリー上がりだったので、言われたまま、Panasonicのカオスを購入しましたが、今回は友人がネットで買ったら安いよと教えてくれたのでネットで購入。
そして友人に取り付けてもらいました。
前回、オートバックスで購入したときは24980円でしたが、Amazonで見るとなんと 11,000円台!
こんなにも違っていいのでしょうか?
お得に交換、取り付けることができました。

16年9月 前回から2年、48,000キロで3回目のタイヤ交換
(6年6ヶ月・トータルで128,000キロ)

購入したところは今度もヤフオク。
今回は3年落ちではないものを、と思い考えて購入しました。
購入したのは、ル・マン4の4本セット。
送料込みで今回も20,000円。
製造日は分からないというものでしたが、購入したタイヤを見ると、16年の36週。
めちゃめちゃ新しいタイヤだったのにはちょっと驚きでした。

前回の交換から、今回の交換までの走行距離は48,000キロ。

取り付けは今回も友人にお願いをし、5,000円で取り付けてもらいました。

17年3月 購入から5年、3回目の車検
(7年・トータルで143,000キロ)

3回目の車検も、前回と同じ、速太郎に持って行きました。
今回は、自分でチェック。
事前の交換などはせずに持って行きました。

今回の車検はいくらかかったか?
3回目の車検にかかった費用
自賠責保険             27,840円
重量税               24,600円
印紙代                 1,100円
諸費用合計53,540円
検査費用              14,040円
ブレーキオイル交換           4,320円
リアブレーキメンテナンス        2,160円
エアークリーナー交換            4,104円
ブレーキドラムロックナット交換 864円
特別値引き1,080円
合計78028円

今回の車検も費用は、安く済んだように思います。
交換は上記の3点。
ブレーキオイルは前回のときは指摘されませんでしたが、今回は交換したほうがいいと勧められたので交換することにしました。
今までに交換した記憶はありませんでした。

エアークリーナーは、3年ぐらい前に一度交換したような記憶。
本当は私のように距離を走るのなら、1年に一回は交換したほうがいいのかもしれません。
今度は1年後の点検のときに確認して、交換かなと思えば交換したいと思います。

ブレーキドラムロックナットは外せば交換は必ずしないといけないものなので仕方ありません。


3回目の車検を終えて

「この車は、10年は乗りたい」そう思って購入した車です。
今のところ、大きな問題もなく、気持ち良く走れてます。

7年で143,000キロ、私が乗り始めてからは120,000キロ。
1年で平均24,000キロ走っている計算になります。
このまま走って10年乗ろうと思えば260,000キロを超える計算になってしまいます。
うーん厳しいのかなぁ。

できるだけ走行距離を抑えて、大事に大事に乗っていきたいとは思いますが、いつどうなるかは分かりません。

もうすぐ車検だ!って時、ふっと思うのが、「あーー、交換物がたくさんあったらお金がかかるなぁ」ということ。
どうしてもお金を気にしてしまします。
でも、本来、まず気にしなければならないのは、今後、安心安全、そして大事に乗っていくために必要なことであるのだから、検査が来たら、ありがたいと思うことが大切なんでしょうね。

車は、自分を含めた人を運ぶ物ですが、それは命を運ぶということ。
点検、検査、整備が安く済めばいいというものではないということだけは、しっかりと心に持っておかないといけないと思います。

安心安全に乗る。
そして長く大事に乗る。
そのためには、普段からのちょっとした点検と、定期的なしっかりとした点検が大事ということですね。

私の車もあと5年は、がんばって走ってもらえるよう、日頃から点検を怠らず走っていきたいと思います。