徳島

人気!徳島ラーメン麺王がタクトにオープン 密かにタクトだけしか食べれないオリジナル麺が始まってるよ!

徳島ラーメンの中でも有名店の麺王。

4店舗目の新しいお店が、徳島市島田のキョーエイタクト店の敷地内にできたので、行ってきました。

徳島ラーメン麺王 タクト店オープン!

開店当日は一杯100円。

3月24日、開店日は500杯限りということでしたが、一杯100円の100円祭りを開催していました。

みなさん情報をつかむのが早いようで、お昼にはたくさんの行列ができておりました。

本当は、お昼に行こうと思っていたんですが、あまりの多さに断念。

夕方に行くことにしました。

(この写真のうしろにもまだまだ続いているので、これはさすがに並べませんでした)

お馴染みの券売機で先にお支払い

夕方5時前に行ったら、並んでいたのは12名。

「まだありますか?」と聞くと「大丈夫です」との返事。

100円で食べれそうです。

やったー!

徳島ラーメンでは多いこの先払いの券売機システム。

今までの3店舗もこのシステムですが、4店舗目の麺王さんも同じ券売機システムでした。

ちゃんとモニターも100円になってました。

豚骨醤油の濃厚スープがスッと口に

麺王のノーマルな徳島ラーメンを注文しました。

徳島ラーメン独特の濃い色のスープ。

豚骨醤油のスープです。

でも、これがそれほど濃くなく、スッと飲めるし、麺と絡まると絶妙で美味しいんです。

麺は食べやすい短めの麺。

 

お肉は、豚のバラ肉です。

スルスルとお口に入っていきます。

 

麺王ではお馴染みの辛いもやし。

 

テーブルの前にあって、これは食べ放題になってます。

でも節度ある食べ方をしてくださいね。

あっと言う間に完食。

麺王さんはここからもう一つ始まります。

替玉です。


麺が選べる替玉

「替玉お願いします」と言って、店員さんに100円を渡します。

「やわめん」「ふつうめん」「かためん」「バリカタ」と麺の硬さを選びます。

で、今回は他にも聞かれます。

 

中華麺、唐辛子麺、ブラックペッパー麺のどちらにしますか?」

 

「えっ?何それ?」

 

初めて聞きました。

慌てた私は、とっさにさっきとは、違うものを注文しようと「それじゃあ、ブラックペッパー麺で」。

初めてブラックペッパー麺とやらを頼みました。

お先に入ってます「ブラックペッパー麺」

よくカウンターのところを見ると、替玉時に限り、この3種類から選べるようになってました。

 

それで初めて注文したブラックペッパー麺がこちら。

ブラックペッパー麺は、その名の通り、麺の中に、ブラックペッパー(コショウ)が練りこまれています。

あとからコショウを入れるんだったら、先に入れちゃってたらどうよ?っていう発想なんでしょう。

しっかりとブラックペッパーが練りこまれ、コショウ要らずで食べることができました。

普通の中華麺に飽きた方は、珍しいもの好きの方は、ぜひとも注文してみてください。

お先に入ってます「唐辛子麺」はこんなんです

後日になりますが、唐辛子麺が気になり、替玉で唐辛子麺を注文しました。

こちらが唐辛子麺。

赤いです。

唐辛子が練りこまれています。

私は、どちらかというとブラックペッパー麺のほうが好みでしたが、聞いた店員さんは、「赤のほうが出てると思います」と仰ってました。

実は密かにやってるタクト店だけのオリジナル麺

私は、麺王に行っても、いつも注文するのは普通のラーメンしか注文しません。

ですので、この3種類の替玉も私が知らなかっただけなのかなぁと思ってました。

ところが、2回目に行った時に聞いてみると、この唐辛子麺と、ブラックペッパー麺は、このタクト店でしか食べられないという麺らしいです!

WAHO!

麺王好きの方はぜひともタクト店まで足を延ばしてみてください。

まだある!鳴門わかめラーメンもここだけ!

また、2回目のときに食べたのは、鳴門わかめラーメンというラーメンを食べたんですが、こちらもこのタクト店だけと店員さんに教えてもらいました。

この鳴門わかめラーメン。

結構ありなんじゃない?と思いました。

 

帰りには、次も食べに来てねと替え玉無料券ももらいました。

これでリピーターを約束してしまうんですよね。

近くに麺王はある?なけりゃ取り寄せも

あなたの近くに麺王はありますか?

これで麺王も4店舗。

食べたくなったとき、行きやすくなりましたね。

県外から、JR、バスなどをご利用でお越しの方は、駅前本店

高速で鳴門を降りられる方なら、川内店をご利用されるといいかと思います。

おみやげに買って帰ることも、取り寄せもできますから、そちらもどうぞご検討してみてくださいね。

また食べに行きまーす。



-徳島

© 2020 愉楽な生き方 Powered by AFFINGER5