イオンモール 徳島 旅行・移動

【イオンオープン前】南海フェリーを利用するため、徳島駅から徳島港までバスで行ってみた。所要時間は?

南海フェリーを年に何回かは利用するめでるです。

南海フェリーを利用するとき、車で港まで行くときもありますし、またバスで港まで行くときもあります。

いつも、事情によって違うんですが、今回は、バスで行ったらどれぐらい時間がかかるのか。

今まで何も考えずに乗っていたので、今回はしっかりと調べてみることにしました。

今回、特筆すべき事は、イオンモールのオープン前であるということ。

たぶん、27日のオープン以降は、所要時間も変わってくると思うんですよね。

ということで今回は、イオンオープンまえ編。

オープンしたあとは、オープンあと編も書きたいと思っています。

6番乗り場 沖洲・南海フェリー方面

徳島駅前から、南海フェリー乗り場の徳島港まで行くには、市営バスの6番乗り場から乗ります。

時刻表は、こんな感じ。

1時間に3本は、南海フェリーに向かうので、結構な本数があるほうだと思います。

徳島駅前から、南海フェリーの徳島港までの所要時間を聞くと、「20分から25分ぐらいで到着します」と窓口の人に教えてもらいました。

バス停前の看板には、所要時間約30分と書いてますから、これは多めに見積もっての時間だと思います。

11時のフェリーに乗るには、どの時間に乗ったらいいかを聞くと、「10時15分のバスには乗ってください」とのこと。

次の35分発のバスでも、間に合うこともあるかもしれないけど、余裕を持って乗ってくださいということですね。

港までバスを利用する人は少ない

市営バスは一律210円。

おつりのないようにお金を用意します。

10時15分のバスに乗車した人は数人。

それほど多くの人は乗り込んできませんでした。

そして最後の徳島港まで乗ってた人は2人。

運転手さんに、いつもどれぐらいの人が港まで乗るのかと聞きましたが、徳島港までバスを利用する人はさほど多くないということでした。

特に午前中は少ないということでしたので、午後からなら少しはおられるのかもしれません。

徳島港までの実際の所要時間は?

今回、徳島駅前から、徳島港までの所要時間は22分でした。

窓口の方に教えてもらったとおり、少し早めに着きました。

イオンに向かっていく、東環状線の手前の「安宅一丁目」までが13分。

そこから先で9分かかりました。

『安宅二丁目』から乗り込んで来られた婦人さんに、「よく利用されるんですか?これからイオンができたらバスも遅れたりするでしょうね?」と聞くと、

「私は安宅二丁目から乗るから、ここからは混まないと思う。一丁目まで来る人が困るんちゃうで」とのことでした。

バスが来るのは多少遅れても大丈夫で、その先さえ順調に走ってくれればいいというお客さんでした。

まぁ、その先も混まなかったらいいんですがね。

まとめ

イオンモール徳島のオープン前に、南海フェリー行のバスに乗りましたが、ずっとスムーズに走り、混むようなところは一切ありませんでした。

11時のフェリーに乗ろうと思えば、10時15分発のバスに乗って、30分かかったとしても10時45分。

フェリー出港時間には十分に間に合います。

さて、これがイオンモールオープン後、どう変わるんでしょうね。

5月7日まで、現在のダイヤで徳島港まで運行するそうです。

さて、10時15分のバスで間に合うのか?

今度は、オープンした後にまた乗ってみて、検証してみたいと思います。

 

さて、私は大阪までこのまま行ってきまーす。


-イオンモール, 徳島, 旅行・移動

© 2020 愉楽な生き方 Powered by AFFINGER5