【骨盤・姿勢矯正】鍼灸整骨院のワンコイン体験に行ってきた。結局は週2回、3ヶ月コースを勧められるんだね。

ご近所に、鍼灸整骨院が開店しました。

早くからたくさんチラシをポスティングしたりして宣伝しまくってましたので、どんなものなのか気になり行ってみることにしました。

プレオープン記念で、初回は500円で施術。

骨盤矯正、姿勢矯正と大きく書いてたので、私は姿勢矯正をお願いすることにしました。

スポンサーリンク

電話で予約

予約は、電話でします。

開いている時間を聞くと、何時と何時と言うふうに指定をしてきましたので、そのどちらかの時間を選びました。

初回は、問診もあるので、15分前には来てくださいとのこと。

15分前にお店に向かいました。

問診

お店の中は明るい感じ。

到着すると、すでに7、8名は店内で待ってる人がいました。

問診と言っても、主にはシートに記入をするだけ。

聞かれた内容は、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所
  • お仕事内容
  • 当店をお知りになったきっかけ
  • どのような症状で来たか
  • その症状はいつからどのようなときに感じるか
  • 現在の症状でどのようなことにこまっているか
  • 手足にしびれがあるか
  • どういった治療を希望するか
    • 必要最低限
    • 最善の治療内容を聞きたい
    • 根本的に治療
  • 今回の症状で他の治療院に行っているか?
  • 骨折、脱臼などをしたことがあるか?
  • 内科的な病気があるか?
  • 次のようなクセがあるか?
    • 首を鳴らす
    • 腰を鳴らす
    • 足を組む
  • かかりつけの病院があるか?
  • お薬を飲んでいるか?
  • 休日の過ごし方は?

こんなことを聞かれました。

私は、特に悪い症状もなく行ったので、姿勢を診てもらいたいということを伝えれるように記入しました。

姿勢の写真撮影

問診を記入してから、写真撮影。

写真を撮るエリアに移動し、写真を撮りました。

写真は、横向きの写真のみ。

ゴールデンラインと呼ばれるラインを確認するための写真だったようです。

ゴールデンラインとは、耳穴、肩峰(肩のでっぱり)、大転子(お尻の横のでっぱり)、腓骨頭(膝横のでっぱり)、くるぶし前の5つをポイントとし、それを結んだ線のこと。

このラインがまっすぐに揃っていることがいい姿勢と言われます。

またここでは、骨盤の傾きもベルトをして確認。

傾きが何度あるかを写真に撮ります。

お店の説明

写真を撮ったあとは、また席に戻り、また呼んでもらうのを待ちます。

「○○さまー」

私の名前を呼ばれたので、案内されたところへ行くと、そこはモニターのある部屋。

お店の説明を、クライアント3名で聞きました。

お店の説明は、鍼灸整骨院とは?ということから入ります。

ようは、鍼灸整骨院は、国家資格を持った者が治療に当たっているということ。

鍼灸師の資格、もしくは柔道整復師の資格ということですね。

一定の期間、学校に通って資格を持ってますという説明を受けます。

ちなみに整体師という人たちは、国家資格は持ってません。

ゴールデンラインをみる

先程、撮った写真をプリントして渡されます。

ゴールデンラインの確認と、骨盤の傾きの確認です。

私も、ゴールデンラインはしっかりと崩れてました。

足のくるぶしを基本としたら、耳が少し出て、肩は少し後ろに引き気味、大転子と膝は前気味。

まっすぐとはちょっと言えないバランスでした。

また、腰に巻いたベルトを見て、骨盤の傾きは13度だとか。

良いとされる角度が10度らしいので3度ほど前傾気味と言われました。

ようは反り腰ということですね。

この3度がかただの痛みを生んだりするそうです。

インナーマッスルが鍛えれるらしい

ここのお店売りの1つは、インナーマッスルの検査ができ、そしてインナーマッスルを鍛えることのできるマシンがあるということ。

インナーマッスルを鍛える機械(楽トレ)でインナーマッスルを鍛えましょうということらしいです。

このインナーマッスルを鍛える機械があるのは、県内で当院だけと言ってましたから、インナーマッスルを鍛えるのには自信があるのだと思います。

この楽トレを使うと、鍛えるのに特に運動などはいらず、30分間寝てるだけいいそうです。

すごい機械ですね。

この楽トレでインナーマッスルを鍛えるには、まずインナーマッスルがどれぐらいあるかを調べる必要があるそうなんですが、それは今回のお試し料金ではできないようで、次回、予約をした方には無料でお調べしますと言うことでした。

施術

お店の説明などが終わり、施術へと移ります。

施術する場所は、カーテンで仕切られた場所。

どれぐらい施術場所があるのか確認はできませんでしたが、結構にベッド数はあったように思います。

10ベッドぐらいあったんじゃないでしょうか。

施術前に、まずはゴールデンラインの説明を担当の方がしてくれました。

今のからだがどんな状態であるかの説明です。

そして、特にひどいということではないが、からだの改善は必要でしょうとのこと。

足上げなどの検査をいくつかしました。

そして施術。

施術はうつ伏せの状態で頭、首、肩、背中、腰と強めに押してくる施術でした。

気持ちいいと言えば、気持ちいいのかもしれませんが、場所によっては痛く、「痛い!」と言いたいところもありましたが、そこは我慢して受けました。

背中の一部は、固くなっていたところがあったようで、そこを見つけられて、ちょっと強めに指圧をされました。

お試しの施術は約20分

その後、今回の施術でどのように変化したかの説明を受けました。

骨盤、肩甲骨が、こんな状態だったのがこうなりましたよと。

そして次回は、インナーマッスルを調べていただいて、どうとかこととかと今後の治療についての話に入っていきました。

「次回ですが、平日の1日、2日、もしくは休日のの3日、4日だとどちらがご都合がよろしいですか?」

私はお試しだけと考えていたので、「今回は、お試しだけで来たので次回の予約は考えていません」との返事。

すると一呼吸置かれ、「次回は、3800円で、インナーの検査は無料でできるので、インナーマッスルを調べるためにも受けてみませんか?」と。

施術を断ると、施術目的ではなく、インナーマッスルを調べる目的で来ませんかと言うことで勧められました。

私は、特にインナーマッスルも調べたいとも思わなかったので、そこも結構ですと断りました。

施術はどれぐらいしないといけないものなのか?

今度は私の方から、「これはどれぐらい受けるものなんですか?」と質問。

すると、こういうふうに答えてくれました。

ウチは根本治療を目的としてますので、週2回で、根本治療には3ヶ月。

24回を勧めています」

「えっ?24回????」

びっくりです。

3800円の24回です。

単純に91,200円ということです。

また、

「痛みだけなら、週2回の8回。

1ヶ月が目安ですが、根本的な姿勢の改善を考えてますので、3ヶ月をお勧めしています」

お試しは500円だけど

今回のプレオープンの記念の施術はお試しで500円。

これはかなりのお手軽なお値段です。

でも、この500円のあとには当然ながら次回の予約お勧めがやってきます。

私が今回、ちょっとなぁと思ったのは、次回の予約のとり方です。

予約は、選択式質問で聞いてきます。

「次回のご予約はどうしますか?」という質問で、YES、NOを聞くのではなく、

「次回は○日と○日ならどちらがいいですか?」という、どちらかを選んでくださいという質問の仕方です。

この選択式の質問は心理的にどちらかにしないといけないなあと思わせます。

また、どちらも都合が悪ければ、違う日程を考えようとしてしまいます。

断るということがしにくい質問なんですよね。

また、プレオープンのときの次回予約では、今後の治療日数の説明はなし。

どれぐらいの日数がかかるかという説明は、私が聞いたので答えてくれたのであり、聞かなかったら説明はしてくれなかったのではないでしょうか?

もしかしたら予約を取ったあとに説明があったのかもしれませんが、できれば次回の予約を取る前に治療回数、何ヶ月を目安にという説明があったほうがより丁寧なのではと思いました。

まぁ商売ですから、そういうもんなのかもしれませんが、ちょっと不親切かなぁと思いました。

3ヶ月の回数券がある

これは、あとから違う人に聞いた話ですが、3ヶ月ということを決めたら、3ヶ月の回数券をお勧めしてくれるようです。

1ヶ月の回数券だと、5%オフ。

3ヶ月の回数券だと、10%オフ。

6ヶ月だと15%オフと長くなれば安くなるというシステムのようでした。

もし、回数を重ねないといけない人であれば、これはオトクなシステムです。

でも、3ヶ月で80,000円ちょっと。

結構なお値段です。

あれ?鍼灸整骨院なら保険が効くのでは?

ここが疑問でした。

鍼灸整骨院と名乗っているのに、最初に保険証の提示もありません。

そこで「保険は効かないんですか?」と聞きました。

すると「効きます」との答え。

でも、保険が効くには条件が結構に厳しいとのこと。

あとで調べたらこういうことらしいです。

柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱について

まぁ基本的に、姿勢や肩こり、筋肉疲労では保険はおりないということなんですね。

実際は自費治療の鍼灸整骨院

この業界はどうもややこしいですね。

足が痛い、腰が痛いで整骨院に行って、保険が効く場合もあれば、効かない場合もある。

また鍼灸整骨院と言っておきながら、鍼灸や整骨の保険診療はほとんどせずに、自費治療がほとんどという鍼灸整骨院さんがあったり。

なんかなぞの多い業界ですね。

実は、私はもぐりというか、ちょっと趣味で整体みたいなことをしてたりするんですが、趣味ですのでお金はいただいていないんですよね。

整体や、鍼灸整骨院の料金や、通う回数を聞いたら、私もちょっと儲けることができるかもと思ってしまいます。

(ちなみに私は多くて週に1回ほどしかしません。ほとんどが月に2回程度)

まとめ

鍼灸整骨院でも、保険診療はほとんどせずに、自費治療でやっているところもある。

整骨院によって違うだろうが、週2回、3ヶ月を勧められたりする。

費用は3ヶ月で80,000円ぐらい?

でも、インナーマッスルも鍛えられ、3ヶ月で見違えるほどの効果があるらしい。

ちまたには、鍼灸整骨院の看板が多くかかってたりしますが、ちょっと気軽に行けるようなところではないところもあるということが今回分かりました。

保険だけでやってるところもあるみたいなので、その辺は事前に聞いておくといいですね。

ご自分にあった治療院へどうぞ。